MSCのPR大使、浅野です。「TOTALLY SEAROLL CLUB」の美味サンドイッチを求めて
福井県の敦賀まで行ってきた取材レポート、後編です(前編はこちら)。
IMG_8188
ランチのピークタイムを外した2時過ぎでも、次々やってくるお客さんたち。
いっとき少し合間が空き、オーナーの松井大輔さんにお話を聞くことができました。
IMG_8189
でもその前に、サンドイッチを実際にいただいてみないことにはね(^o^)ノ
ということで3種類も一気にオーダーしてしまいました。
手前右が「フィッシュフライ」、奥が「クラブ」、左が「シュリンプ」です。
IMG_8211
まず「クラブ(蟹)」のサンドイッチを。ひと口食べてびっくり。濃厚・・・。
「かにって酢醤油で食べるのが日本の人にはなじみ深いので、しょうゆをベースに
フルーツやアンチョビを加えてパンに合うようなソースにしました」(松井さん)
すっごーーい、おいしいです。食べ応え抜群。
IMG_8213
次は「シュリンプ」。自家製のタルタルソースに、ブラックペッパーをピリッと
きかせて。甘えびの優しい甘みを生かした、さっぱり食べやすいけれどあと引く味。
上のかに、甘えびともにカナダ産のMSC認証の素材を限定して使用。
IMG_8214
3つ目「フィッシュフライ」。カナダ産かれいのフライが挟まっています。
白身のかれいをコーンフレークの衣でカリッと揚げ、サワークリームと
スイートチリソースを添えたボリュームたっぷり旨うま濃厚風味。

どれも本当においしーい!食べ応え、ボリュームたっぷりもりもりなのです。
サンドイッチってあっさり、小腹が減った時に食べるものの印象ですが、こちらのは
「サンド」より大きく口を開けてかぶりつく、「バーガー」に近いでしょう。大満足!
IMG_8206
IMG_8209
…と言いつつ、職業柄大食いのアサノ、サイドメニューのフライドポテト&
オニオンリングもいただきました。上はおしゃれな輸入レモネード(お店で買えます)。
こんなランチなら大満足ですよ。シーフードだからかお腹に全然もたれないのもスゴイ!

オーナーの松井さん。この敦賀が地元で、ご実家が海や漁港にも近く食卓にはいつも魚が
並び、海とは切っても切れない関係でした。しかしお祖父さまやお父さまの代、そして
自分が生まれてからと世代が進むに連れ、魚の漁獲量が激減するのを目の当たりにし、
危機感を感じたのが「MSC認証」を全面に出した同店開業のきっかけだったそうです。
IMG_8225
「魚」でもあえて和食でなくサンドイッチにしたのは、大学時代に世界を旅して、
バルセロナで出会った味がきっかけ。漁港の多いスペインでは新鮮な魚をパンと一緒に
食べる食文化があり、魚介の名産地である地元敦賀でもこの食スタイルを再現できないか
と思いついたとのこと。素晴らしい着眼点ですよね!松井さん、とにかくセンスが秀逸。
このシャツの左上のマークは、敦賀市の形を切り取ったものだそう。かわいい!
IMG_8228
シャツはオリジナルデザイン。後ろの背中にもメッセージが。
「(人は)生きるために食べなくてはならぬ、しかし食べるために生きてはならぬ」
(でしたよね?・・・すみません、ここのメモだけ取材テープが落ちてしまい)
IMG_8180
店内の内装も随所にこだわりが。芝生風のカーペットの上に無造作に青い椅子だけを。
「海の中をイメージしたものですか?」と聞いたら某イタリアブランドの、ある年の新作
ファッション発表の会場シーンをモチーフにしたそう。どこまでハイセンスなんだ?(^-^;
IMG_8187
IMG_8215
MSCのラベル付きパッケージも自らデザイン。食べた人も一度は認識してくれますよね。
こういう地道なPR、誰かどこかで響いて、やがてじわじわと浸透していくのですよね。
そう、「PRは特効薬ではなく漢方薬」なのだ(昔、出版社社員時代に習った)。
IMG_8229
松井さんと店長の金光さん(左)。東京で過ごした大学の同級生だった金光さんを、現職に
スカウトされたとのこと。イケメンの笑顔はいつの時代もまぶしい。ちなみに松井さんが
常時腕組みなのは「海外のシェフのプロフィール風で」と私からお願いしたからです(笑)

今後もますますの発展が期待される「TOTALLY SEAROLL CLUB(トータリーシーロール
クラブ)
」、あの他のどこでも食べられない味わい、ぜひ読者のみなさまも一度敦賀へ
足を運んでチェックを!メディアの露出も増え、オープン2ヶ月半で県外のお客さまも
増えているそうです!

TOTALLY SEAROLL CLUB(トータリーシーロールクラブ)
福井県敦賀市白銀町1-22
(JR敦賀駅下車、駅前アーケード沿いに徒歩1分)
0770-36-4439(電話予約→テイクアウトも可)
月ー金 6:30AM〜8:00PM(土日9:00AM〜)木曜定休


     

MSCに関する詳しい情報は、ホームページをご覧いただくか、日本事務所までお問い合わせください。
MSC日本事務所ホームページ:http://www.msc.org/?set_language=ja 
フェイスブックページ: https://www.facebook.com/MSCJapan 
メールアドレス:japan@msc.org 
住所:東京都中央区日本橋兜町9-15 兜町住信ビル3階
電話:03-5623-2845

    

MSC日本事務局のフェイスブックページに「いいね!」をお願いします。 
https://www.facebook.com/MSCJapan 
FB