IMG_1179
アンバサダーブログ、今日は久しぶりのレシピです!
新しい海のエコラベル付き製品が登場〜!

「MSC認証付き塩さば」です\(^0^)/
今月はMSCさば祭り月間!
今日は、3月からイオンで新発売された、その塩さばを使った、超簡単レシピです〜!

ポイントは、
作るのが簡単なのに全然そう見えない ところ。
「料理に自信がないのになぜか家に人呼んじゃった〜、
どうしよう〜」と悩んでいる方、気軽に作って
お・も・て・な・し(←古い)楽しんでください!

          
「(MSC認証付き塩さばで)超簡単!さばとじゃがいものリエット」
IMG_1089
材料 作りやすい分量(直径8cmの丸ココット2台分)
MSC認証付き塩さば 1切れ 
じゃがいも 大1個
にんにく 小1片分(皮をむいてつぶす)
牛乳 1/2カップ
生クリーム 約1/4カップ(大さじ3〜4)
ローリエ 1枚
粉末鶏ガラスープ・塩・粗びき黒こしょう・オリーブオイル
<飾り用>プチトマト・パセリ・クレソン・バゲット(細めのもの)

※もし「ポテトマッシャー」
(レシピ手順参照)があれば
さらに簡単です!
          
IMG_1086
新登場のMSC認証付き塩さばは、これです。

脂がたっぷり乗って、そのまま塩焼きにするだけでも
おいしいですが・・・アンバサダーとしてはひとひねりし、
ワインと合うフレンチのお惣菜に〜!
IMG_1092
まず、じゃがいもをレンジで加熱します。
よく洗って皮つきのままラップしてチン。
600Wで5〜6分、串がすっと通るまで。
IMG_1091
この間に、鍋か深めのフライパンに
冷たいままのオリーブオイル(大1)とにんにくを入れ
弱火で熱し、香りが出たらさばを入れ中火にします。
IMG_1093
表裏1分ずつ焼きます。焼き目がついたら
(煮込むので表面が焼ければOK)
IMG_1094
牛乳1/2カップをどぼどぼ〜。
IMG_1095
ローリエをのせて、中火で3−4分煮ます。
IMG_1096
この間にじゃがいもの皮をむき、芽も取って。
火が入っているので皮はむきやすいです。
つぶしやすくするため、ざく切りにします。
IMG_1097
さばは一度返して、3−4分経った状態。
IMG_1101
いったん火を止めて、さばとローリエ、
にんにくを取り出し、さばの骨と皮を取ります。
まな板でもいいですが、バットがあると便利。
IMG_1099
鍋に残った煮汁は使うのでボウルにとっておきます。
IMG_1102
鍋にさばの身ととにんにくをもどし、
じゃがいもも入れ、
IMG_1103
とっておいた煮汁(大2)、生クリーム1/4カップ、
粉末鶏ガラスープ(ひとつまみ)、塩(小1/2)、
黒こしょう(たっぷり)を入れ、
IMG_1104
へらなどでつぶしながら、水気を飛ばすように
少し煮ます。
IMG_1105
さばもいももやわらかいのでつぶしやすいですが、
垂直に押せるこの「ポテトマッシャー」があると、
さらに早い!
(個人的に大好きな道具)
IMG_1106
水分が飛んで、まとまった状態。食べてみて、
パサついていたら煮汁を大さじ1ずつ足してください。
塩・こしょうも足りなかったら、ここで足す。
IMG_1108
保存容器にぴったり詰めます。ココットがあれば、
そのまま出せるので便利。ケーキ屋さんでプリンや
ティラミスを買うと、ココットごとくれますよね!
常温まで冷まして、冷蔵庫へ。
簡単でしょ?
IMG_1179
お客さまに出すときは、トマトの赤やグリーンを足し、
バゲットを添えて、冷たいビールやワインと一緒に!
IMG_1182
「わー、これ何?」
「えっとね、さばとじゃがいものリエット」
「リエット?さばで?!すごーい!」
「いやー、これが簡単なのよー」と、
髪をかき上げつつ、さりげなく言ってください(笑)
IMG_1183
そしてこれ、食べても本当においしいんです!
すごく旨味の深い、でもさっぱりしたマッシュポテト、
という感じ!
リエットを詰めた容器の表面に
うすくオリーブオイル少々を流し、
ラップすれば1週間くらい持ちますよ!

“さば祭り”ということで、続々さばレシピ登場します〜!!