b09fab41.jpg

築地市場の亀和商店(http://www.kamewa.co.jp/)さん訪問レポート、後編です!
(まだ前編を読んでいない方はこちらを)
e43b1bd4.jpg

営業中は原則、プロの料理人や小売店のバイヤーさんだけが立ち入られる築地場内の仲卸市場。
社長の和田さんのご案内で見せていただきました。亀和さんの店舗、さっそくありました!
取引は朝のうちに終わってしまうため、午後はほとんど人もいなく、閑散としています。
048aa9a3.jpg

420c4b84.jpg

「ここは店舗と言っても『荷さばき所』に近いですね。あらかじめいただいているご注文通り、
セリに参加して魚を買って、ここで分けてトラックに積んで配送します。豊洲ではトラックは
こんなに近くに着けられないので、また新しいやり方になるでしょうけど…」と和田さん。
616a4cde.jpg

亀和商店は、和田さんのお祖父さまである初代が1938年に創業した老舗の仲卸。ホテルオークラ
開業と同時に取引開始し、現在でもオークラのほか、紀伊國屋やプリンスホテル、ハイアットなど
多くの取引先を持ち、グアム・シンガポールなど各国への輸出も手がけられています。
和田さんは会社員などを経て1989年に入社。さらに事業拡大し日本初のMSC取得もされました
9d952a7d.jpg

学生さんも見学に来ていました。頭も感性もやわらかい10代のうちに、この築地を
見学できるいまの若い子たち、ちょっとうらやましくなりました。
12bd1a3e.jpg

場内の青果市場にも連れて行っていただけました。
285fcfff.jpg

築地というと一般的には魚介だけというイメージですが、野菜と果物もここでプロが
取引しています。競り場もあります。ここも相当な広さです。
97514e00.jpg

さらにぐるぐる回って、築地市場の横を流れる隅田川へと。もう自分がどこを歩いているのか
わかりません(笑)この川と橋とのバランスがちょっとNYっぽいですが・・・「この橋は去年
新しくできて、築地解体後はここから虎ノ門ヒルズまで道路がつながるんですよ」と。
05026919.jpg

再び、亀和商店のさんのオフィスがある場所に戻って・・・営業はもちろん終わっている
時間帯ですが、なんとシャッターを開けて中を見せてくださいました。すみません!
3e38a933.jpg

ここは加工専用の場所。亀和商店から魚を購入したお客さまの注文に従って、さばいたり
切り身にしたりといった作業をされているそうです。
27a844a2.jpg

冷凍庫まで開けて見せてくださいました。ご丁寧にありがとうございます!
これで場内ツアーは終了。
48bd368e.jpg

「築地には600社の仲卸がいて、小売店や飲食店への多種多様な魚の要望にお応えしています。
いま扱っているような、多種多様な魚が今後も入荷できて、我々がずっと商売を続けるためにも、
持続可能な漁業は絶対に必要です
。当社ではMSCの商品として販売しているのは現在、カナダ産
ズワイ棒のみですが、今後はもっと伸ばしたいですね」とのお言葉いただきました。
和田さん、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。お時間いただきありがとうございました!

                  
より詳しい内容は、下記へお問い合わせください。
MSC日本事務所サイト:http://www.msc.org/
Facebook: https://www.facebook.com/MSCJapan 

東京都中央区日本橋兜町9-15 日本橋住信ビル3階
03-5623-2846
japan@msc.org 
                   
MSC日本事務所のFBページに「いいね!」をお願いします。 
https://www.facebook.com/MSCJapan 
FB