PR大使の浅野です。前回IKEAでゲットしてきたMSC認証のむきエビを使用してレシピ連投です!
昨日の洋風サンドに対して今日はアジアンレシピ。暑いに季節にぴったりの「生春巻き」です。
生春巻きと言ったらエビは具に絶対欠かせないですよ〜!
0ec4b187.jpg

実は浅野、生春巻きは大得意レシピ。あのモチっとした皮を好きな人が多くて、おもてなしや
持ち寄りパーティーに持っていくとすごく喜ばれます。「どうやって作っていいのかわからない」
「皮の戻し方が難しい」と結構聞きますが、誰でも作れるコツを書いてますのでぜひご参考にー!
0474ed4c.jpg

「生春巻き」

材料(5本分)

生春巻きの皮 大5枚
「海のエコラベル」MSC認証の冷凍むきエビ 約1カップ(袋の表示通り解凍しておく)
豚薄切り肉 80gくらい(牛肉でも)
青じそ 5枚
にら(茎の上の方のやわらかい部分) 5本
ナンプラー・酢・砂糖・塩・こしょう
◯たれ・好みで(市販のスイートチリソース・レモン汁・ナンプラー)
e8e111ef.jpg

具を準備します。前回のサンドイッチのレシピ同様、お湯を沸かして、むきエビをさっとゆがき、
冷水に取ってザルにあげて水気を切ります。
32458f69.jpg

過去記事で紹介したこちらのIKEAで買える「海のエコラベル」認証のものをまたまた使用。
冷凍ですがすぐ解凍できるのでとても扱いがラク!
04144fe6.jpg

肉も準備します。軽く塩・こしょうし、油少々(材料外)をひいたフライパンでさっと焼きます。
ec17b260.jpg

下味(ナンプラー・酢・水各大1と1/2、砂糖大1をボウルに合わせる)に浸け10分ほどおきます。
(えびとこの下処理だけ前日にやっておいてもOK)。
8146244e.jpg

皮に包んでいきます。霧吹きを使う、などいろんなもどし方がありますが、私が一番失敗しないと
思う方法を紹介します。普通の水でざっと皮の両面をぬらしたら、キッチンペーパーで皮全体の
水気をさっと拭き取り、大皿やプラスチックのまな板などはがしやすい「土台」にセット。
59c12696.jpg

間髪入れずに具をのせます。青じそを下にしき、エビに下味をつけた焼き肉、にらをのせます。
にらは少し皮から飛び出すようにのせるとまとまりやすいです。具にもサニーレタスやアボカド、
大根のナムルを入れるなど決まりはないですが、私が一番好きな組み合わせです。
65672cf5.jpg

具をのせたら、また特急ですばやく巻きます。最初に上下二つ折りにし、左からくるくる巻くと
巻きやすいです(上は開ける)。くっつくので留めるときに水などを付ける必要はなし。
逆にここをすばやく作業しないと、皮が丸まって変な場所でくっついてしまうので注意です。
0645f03f.jpg

完成です!たれは、市販のスイートチリソースをそのまま添えてもいいですが、濃いので
私はチリソース大2〜3に対しナンプラー・レモン汁・水各少々で薄めています。こうすると
すごく食べやすくなるのでおすすめですよー。
6c29cc36.jpg

MSCのむきエビも、小さめながらしっかり存在感出してます。エビの味、しそとにらの辛味、
スイートチリソースの甘くて酸っぱい味、もちっと歯ごたえのある生春巻きの皮が一体と
なって最高においしいです!冷たいビールが進んじゃいますねー。ぜひ作ってみてください!

                  
より詳しい内容は、下記へお問い合わせください。
MSC日本事務所サイト:http://www.msc.org/
Facebook: https://www.facebook.com/MSCJapan 

東京都中央区日本橋兜町9-15 日本橋住信ビル3階
03-5623-2846
japan@msc.org 
                   
MSC日本事務所のFBページに「いいね!」をお願いします。 
https://www.facebook.com/MSCJapan 
FB