PR大使の浅野です。いよいよ夏真っ盛り!夏といえば我らがMSC、現役大学生のインターンを
迎える時期がやってきました。
90bbca91.jpg

MSCブログにも何度も登場している昨年の小林めぐみさん(右)に続き、日大の食品ビジネス学科から
3年生の徳本遥香(はるか)さん(左)が来てくれることになりました。今日は二人が通う日大の
キャンパスと、食品ビジネス学科准教授でインターンご担当の大石敦志先生の取材レポートです!
            
70c0dd5b.jpg

いやー、しかし藤沢の湘南キャンパスは広大ですごいスケールでした!小田急線下北沢駅から
急行と各駅を乗り継いで約40分、六会日大前駅が最寄駅なのですが・・・「さー、駅で大学までの
案内図をチェックして・・・」と探す間もなく、いきなりドーンと現れたキャンパスが圧巻!
dfd16d16.jpg

学生やキャンパスの数でも日本最大規模の日本大学、学部ごとに都内および全国各地に
キャンパスを置いています。湘南キャンパスにあるのは食品ビジネス学科を含む
生物資源科学部の1学部のみですが、登校する学生さんたちに混じって森の中を進んでいくと・・・
6e48b195.jpg

しばらく歩いて、正門入り口に到着。
fa3087cc.jpg

abfad2bc.jpg

ひ、広いー!来る前に生物資源科学部のサイトから読み込んだ「東京ドーム12個分の敷地」(!)
にも仰天してましたが、すごいスケールです。
34a0a32f.jpg

52318bc6.jpg

生物資源科学部は、元は農獣医学部から現在の12学科を抱える形に広がったため、博物館!
(動物の剥製や人体模型などが展示)や植物園、農場、動物病院までキャンパス内にあります。
739bf2d1.jpg

中心にそびえ立つ高層ビル(本館)にある、大石先生のゼミ室に向かいます。受付で
「11階です」と言われて授業に向かう学生さんと一緒にピカピカのエレベーターに乗り、
ピューンと上の階へ。これ、学生さんじゃなくて、会社員が通うオフィス?(笑)
0a6de20c.jpg

ゼミ室が集まるフロアへ。食品ビジネス学科では、入学直後の新1年生からすぐゼミに入り、
卒業するまで4年間びっちりゼミで勉強するそうです。めずらしいですよね!
320b44f4.jpg

大石先生がいらっしゃいました!よろしくお願いします。大石ゼミのテーマと先生のご専門は
「食品産業論」。経済学の応用分野で「統計学的要素・マーケティングリサーチの技法で流通や
外食企業、消費者の行動など食品産業に関わるデータを分析・評価しています」(大石先生)
54c70efb.jpg

大石ゼミには現在1年から4年まで47人が在籍。講義だけでなく、漁村や食品企業など食の現場で
調査する「フィールドリサーチ」や今回のMSCのような就業体験をするインターンシップなど、
実践演習が盛りだくさん。インターンを「単位化」したのは他大に先駆け10年前。すごいです!
706763ab.jpg

2年生では「海外フードシステム現地研修」を受講できます。今年のMSCインターン、徳本さんも
去年の2年次に台湾で生産現場などを見学したそうで・・・20歳前後のやわらかい頭と心で出会う
グローバルな食の現場、その後の人生にどれだけ大きな影響を与えるのだろうと思います。
42e4ceb0.jpg

0ed46ab3.jpg

大石先生に食品ビジネス学科専用(!)の図書館「統計資料室」も見せていただきました。
食品ビジネスに特化した和洋書38000冊が所蔵されており、レポートを書くときなど学生さんが
本を借りたり、自由に利用できるとのこと。

そしてゼミ室に戻って・・・昨年2015年度のMSCインターン小林さんと、2016年インターン、
徳本遥香さんです!MSCのご関係者の皆様、よろしくお願いします!徳本さんの
MSCインターンの志望理由は、イオンの中のテナントでアルバイト中に、食料品売り場で海の
エコラベルを見つけてもっと詳しく知りたいと思ったのがきっかけだそうです。
a2fb0d2c.jpg

一方、小林さんは見事、食関連の大手企業に内定。「去年MSCに入る前は『NPOで働くのは
ボランティアのようなイメージ』を持っていましたが、普通の企業とまったく変わらないと知った
のが大きかった。イベントを手伝ったり、レシピ考案をしたのも印象的で勉強になりました」
61a2b9a6.jpg

「大石先生にはMSCに提出する応募資料を添削していただいたり、就活の際も相談して、本当に
お世話になりました!」(小林さん)。とてもフランクで、他のゼミ生の面倒までよく見る
「大石ゼミは私たちの“実家”のような存在」と学生さんたちから評判だそうです。
e5e47f2a.jpg

大石先生からお借りした、大学の資料にも載っている普段の大石ゼミの様子。学生さんたちの
表情から、実家と呼ばれるほど慕われている様子、わかりますよね!

最後に、大石先生からこんなお土産をいただきました。食品の企画開発を目的として、学内の
食堂や高齢者施設でオリジナルメニューを提供してきたサークル「Highers☆(ハイアーズ)」
製品化したトマトスープ。(「Highers☆」は現在『食品ビジネス学学術研究会』に名称変更)
9773573c.jpg

初代のサークル副代表が大石ゼミ生で、3年前「海のエコラベル」付き製品を使って
メニュー開発したのがMSCとのインターンシップの始まりだったそうです。ご縁ですね〜!!
ちなみに上のスープのパッケージをデザインしたのも、大石ゼミ・現4年生の藤貫美香さんで、
学科紹介のパンフレットにも学生代表の一人として登場。大石ゼミ生、各所で活躍中なのです。

今日は大石先生、小林さん、徳本さん、本当にありがとうございました!

                  
より詳しい内容は、下記へお問い合わせください。
MSC日本事務所サイト:http://www.msc.org/
Facebook: https://www.facebook.com/MSCJapan 

東京都中央区日本橋兜町9-15 日本橋住信ビル3階
03-5623-2846
japan@msc.org 
                   
MSC日本事務所のFBページに「いいね!」をお願いします。 
https://www.facebook.com/MSCJapan 
FB