前回の「そうだ、京都行って海のエコラベルと生き物と地球ともっと仲良くなろう」ツアー、の
続きです。読んでいない方はこちらを。
004f6766.jpg

前回、親子で楽しめるエコ施設、京(みやこ)エコロジーセンターのことをたっぷり
書きましたが、実は(略して)エコセンは、さらに歴史が長い開業まもなく50年をむかえる、
同じく人気の「京都市青少年科学センター」の隣にあり、セットで訪れる方が多いそうで・・・
98a91351.jpg

いささかクラシックな響きの施設名。入館すると、いきなり子供の頃に(もちろん昭和です)
小学校の理科室で見たような蝶とカブトムシの標本がずらりと…
1d2d4028.jpg

しかし奥に進んでみると!
03e6cc5f.jpg

恐竜どーん!しかもボタンを押すと鳴き声を上げて上下左右に激しく動き、子供たちかぶりつき!
b9462d8f.jpg

はい巨大な恐竜の骨、2頭分どーん!
74c90c78.jpg

巨大なゾウの骨、どーん!
fd7202d4.jpg

魚竜(巨大な魚の化石)イクチオサウルスどーん!
bbf7f593.jpg

ゾウの足跡(の化石)にも自分の足を入れられるぞう〜!
これはね、そりゃあ子供たち夢中になりますよ。展示が全部とにかく迫力。
ba74f5ae.jpg

e9507ccb.jpg

c8b333a7.jpg

海に住む生き物の世界ももちろん、ありますよー!
26a1d02a.jpg

水槽はフタなしのシンプルな展示なので手を入れてはいけませんよー!
4c869941.jpg

a197b26c.jpg

他にも人体の仕組みがわかる模型、
2566cd1c.jpg

昆虫についてわかる「むしむしワールド」、
83b959f8.jpg

実際に過去20年くらいに国内で起きた地震を体感できる乗り物(怖いほど揺れました!)、
5b1479c7.jpg

砂漠と京都市の温度、気温を再現した部屋。砂漠とまったく同じ温度なんだけど、湿度が
京都市は砂漠の3倍くらい高め。中はサウナ状態です。
小学生の男の子が「うわあー、砂漠より京都の方があちいー!」と絶叫。
6330fc3b.jpg

5658eb08.jpg

また、テーマを決めて親子向け講座が開催されている「楽しい実験室」もありました。
この実験室だけでなく、館内全部がこりゃ夏の自由研究にぴったりだね、お子さん夢中なのも
わかる、と思っていたら・・・
70f19b01.jpg

顕微鏡でミョウバンや砂糖などの結晶が見られる「結晶の世界」コーナーでは、
6af71f15.jpg

大人がかがみこんで子供よりも熱中!いやー、わかります!
1e4cc21d.jpg

というわけで、本当に充実の設備でびっくり!めちゃくちゃ楽しい!館内展示は100点以上
あるそうです。
こちらはエコセンと違って有料(大人510円)ですが、朝来て半日をエコセン、半日を
青少年科学センターで過ごせば、楽しく充実な1日になること間違いなしです!
セット訪問してたっぷり遊んだ日には、小さい子は枕に頭を付けた瞬間グー・・・でしょう(笑)

青少年科学センター(http://www.edu.city.kyoto.jp/science/index.html
9時〜17時 木曜定休(エコセンと一緒!春・夏・冬休みの木曜日は開館しています。
) 
入館料 大人:510円、中・高校生:200円、小学生:100円

                  
より詳しい内容は、下記へお問い合わせください。
MSC日本事務所サイト:http://www.msc.org/
Facebook: https://www.facebook.com/MSCJapan 

東京都中央区日本橋兜町9-15 日本橋住信ビル3階
03-5623-2846
japan@msc.org 
                   
MSC日本事務所のFBページに「いいね!」をお願いします。 
https://www.facebook.com/MSCJapan 
FB