67c528e4.jpg

PR大使の浅野です。前回の「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」http://www.exhibitiontech.com/seafood/)の続きです!MSC日本事務所のブース以外の、
シーフードショー全体の様子をお伝えします!行ったつもりになって(?)お楽しみください。
5ae6bab8.jpg

会場内は魚、魚、魚の世界!
MSC日本事務所の重要なパートナーである極洋http://www.kyokuyo.co.jp/)さんも出展。
大きく華やかなブースで注目を浴びてました〜(極洋さん本社訪問記事→こちら
0985aa60.jpg

まぐろの試食コーナーは人気ですごい人の群れ。テレビなどで取り上げられる過度な
「まぐろパフォーマンス」はいけないと思いますが「次世代へ天然のまぐろ資源をつなげよう」
というメッセージはMSCと同じ!
b1277fae.jpg

「握り寿司プレゼンコーナー」
ここもすごい人だったのですが、私が駆け寄った瞬間、試食用の寿司の最後の1カンが
別の方へ…(泣)あー、残念。人もさーっといなくなり。
a4332475.jpg

67f551ba.jpg

こちらの「おさかなタッチプール」も会場内でひときわ目立ってました!
0e07df26.jpg

横の専用の水道で、手をきれいに洗っておそるおそる水に手を差し込みます。
d1ce16b2.jpg

さわると即、するするーっとすごい速さでタコツボに逃げこむタコたち。
46be4eeb.jpg

サメにもタッチ!速い!浅いプールなのでつかめそうな気がしますがとても捕まえられません。
大きさや重量感は小型犬かネコくらい、でもスピードは魚が圧倒的。また同じ魚種でも表面は
つるつるしているものもあり、ザラザラもあり・・・全部、大事な生き物なんだなと実感しました。
25b47923.jpg

サメ以外の小さい魚も速すぎてまった捕まえられず、イセエビならつかめる!と調子に乗って
ずーっと持っていたら「甲羅のところ、鋭くて切れちゃうから気をつけてね!」と注意され…
このコーナー、本当にいい体験でした。体験してみてあらためて、大事な、貴重な地球の
資源を毎日いただいているんだなとしみじみ思いました。
0ccf5775.jpg

さて、会場内には日本全国の漁業者さんやメーカーのほか、海外からの出展者もたくさんいて
国別の海外エリアもあります。ここはまさに「歩く世界旅行」。
db8422bd.jpg

すると…そう!
3edc4c4d.jpg

世界各地の「海のエコラベル」ロゴを発見!これはスコットランドのブースです。
缶詰に入ったものなど、いろいろなMSC認証製品があります。どれもおしゃれだなー。
8c1b379c.jpg

25737dd8.jpg

「Kipper=燻製の魚」、スモークしたニシンの冷蔵品です。このメーカーのご担当者、
International Fish Canners Ltd(http://www.intfishcan.com/)のPhillip Andradeさん。
190e732a.jpg

次はマレーシアブースへ。
886147d1.jpg

わー!ブースのど真ん中に「海のエコラベル」が展示!
(これは日本事務所よりお貸ししたものですが、、、)
446e3f81.jpg

アイルランドも!昨日のMSC漁業担当マネージャー鈴木さんのセミナーでは、世界にある
MSC認証ずみ漁業は約300(7月末現在)だそう。日本ではこれから皆さんにもっと伝えていく
途中だけれど、こうやって世界中ですでに出回っているのを目にして、嬉しくなりました。

今回のシーフードショーは魚や食のプロの方向けのビジネス展示会ですが、一般の親子700人が
参加した「親子おさかな学習会」なども一部で開催され、タッチプールも体験できたそうです。
情報は、まず広く伝えていくことが大事ですよね!MSCのブースに来てくださった来場者さま、
ありがとうございました!日本事務所スタッフの皆さんも本当にお疲れさまでした!
                   
より詳しい内容は、下記へお問い合わせください。
MSC日本事務所サイト:http://www.msc.org/
Facebook: https://www.facebook.com/MSCJapan 

東京都中央区日本橋兜町9-15 日本橋住信ビル3階
03-5623-2846
japan@msc.org 
                   
MSC日本事務所のFBページに「いいね!」をお願いします。 
https://www.facebook.com/MSCJapan 
FB