PR大使の浅野です。今日はMSCチーム、共立女子大学のキャンパスへ!MSC日本事務所は、
共立女子大学家政学部 建築・デザイン学科在学中の林田廣伸先生のゼミ生に協力いただき、
イオンさんの店頭や展示会で使用するPRツールを2012年度より毎年作っています。
752dd7b9.jpg

学生さんには「海のエコラベル」を知ってもらうとともに、自分がデザインしたものが現場で
どのように人の目に触れるか学ぶ授業になります。一方私たちMSCは、フレッシュな学生さんの
感性やアイデアで、より「海のエコラベル」が広く認知されることを目指しています。
efd3117b.jpg

今日は早くも、2017年の企画について打ち合わせを開始!イオン各店のMSC・ASC認証製品
専門売り場「FISH BATON(フィッシュ・バトン)」で林田ゼミ生制作のツールを展示します。
まずはMSCの概要(冒頭の画像・MSC仲山さんより)と、FISH BATONについてのミニ講義。
4a14f395.jpg

イオンさんより、日々魚に囲まれて暮らしている日本人にはなかなか見えてこない、
日本を含めた世界中の海で魚が枯渇している現状から・・・
4a52b106.jpg

小売企業のリーディングカンパニーである、イオンさんが特にMSC製品に力を入れる理由を
イオンリテール株式会社・河岡進さんがプレゼン。「フィッシュ・バトン」の由来は「子供たちの
世代へ、いまの豊かな食文化をそのままつなげよう(=バトンを渡そう)」の意味だそうです。
572914ad.jpg

次にMSC日本事務所広報マネージャー・牧野さんが、MSCのコミュニケーションツールを
作るにあたってのルールや目的についてわかりやすく講義。「広告の意味と目的」、私も
×十年前の学生時代に習いましたが、こんな体験の場があればなあ・・・うらやましいです(^_^)
IMG_1264
MSCの資料や、過去に学生さんたちがデザインした販促ツールを1つずつ見せながら
「皆さんの作った作品がイオンの店頭に並ぶことで『海のエコラベル』の認知度が上がり、
消費者の方の『買おう』というアクションが高まります」と牧野さん。
cf177412.jpg

真剣に見入る学生さんたち。
c7fc2e8f.jpg

販促ツールには大小ポスターや、商品の売り場に飛び出すように掲示されるスイングポップ
などもあり・・・PCの画面で見せると、学生さんたちも興味深く見ていました。
38783e3c.jpg


e21e135b.jpg

今年はフィッシュ「バトン」にかけて、陸上競技のリレーで使うような、筒状のバトンとほぼ
同じ形状の販促ツールをデザインすることが決定!(リオの銀メダルの感動を思い出します!)
講義前のスタッフ打ち合わせにて、林田先生が見せてくださったバトンのサンプルです。
cc8dae25.jpg

今年は学生さんたちの柔軟な感性から、どんな販促ツールが生まれるのでしょう\(^0^)/
来年2月、イオンの全国各店、およびスーパーマーケットトレードショーのMSCブースでも
展示します。また詳細は後日こちらで!

林田ゼミ制作の過去のポスターなどはこちらを→過去記事
「海のエコラベルを、もっと知ってもらうためのポスター展」→
共立女子大学「取り組み・プロジェクト紹介」サイトより
                   
より詳しい内容は、下記へお問い合わせください。
MSC日本事務所サイト:http://www.msc.org/
Facebook: https://www.facebook.com/MSCJapan 

東京都中央区日本橋兜町9-15 日本橋住信ビル3階
03-5623-2846
japan@msc.org 
                   
MSC日本事務所のFBページに「いいね!」をお願いします。 
https://www.facebook.com/MSCJapan 
FB